ユーザ登録(無料) / ログイン しませんか? | 初めての方へ | サイトマップ | 
  ホームインドネシア日本マイページ共通(サイトマップ)
ログイン

メールアドレス:

パスワード:




パスワード紛失 | 新規登録

ホーム
共通
サイト内検索

 
 


by Google 
 
 
インドネシア語辞書





レート計算




サーチエンジン

 
 
 
ユーザ登録状況

登録ユーザ数: 

今日: 0 
昨日: 0 
合計: 665 

最も新しい登録ユーザ: 

Franziska さん 
(2013-4-9 3:14) 
オンライン状況

登録ユーザ : 19 
ゲスト : 20 
合計 : 39 



Follow me on twitter!!

ようこそ、ゲストさん 
RSSの登録ページへ
ホーム > スナップインフォ > 注目情報 > 時事ドットコム:新たな計画が不可欠=日本参加のアルミ事業契約延長で−インドネシア産業相

スナップインフォ

インドネシアの情報をユーザのみなさんがピックアップしていく情報コンテンツです。ピックアップした情報への投票やコメント、さらにそれらのアクションをポイント化することでホットな情報がわかるようになっています。
スナップインフォとは?/特徴 | 投稿のしかた | 掲載基準 | ヘルプ | よくある質問

 インドネシアリンク集 | サイト内検索

投稿するには、ユーザ登録 / ログインが必要です

  • 最新情報配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

スナップインフォ - 時事ドットコム:新たな計画が不可欠=日本参加のアルミ事業契約延長で−インドネシア産業相

1
投票
ソース元の「時事ドットコム:新たな計画が不可欠=日本参加のアルミ事業契約延長で−インドネシア産業相」ページを見る

時事ドットコム:新たな計画が不可欠=日本参加のアルミ事業契約延長で−インドネシア産業相

インドネシアのヒダヤット産業相は時事通信のインタビューで、2013年に同国政府と日本企業との共同事業契約が失効するアルミ製錬事業「アサハン・プロジェクト」について、契約延長には双方がより収益を上げられるような新たな事業計画が不可欠だとの認識を示しました。

同相は「27年間、共同事業を行ってきたが、収益面で問題があったのは事実だ」とした上で、日本側に新事業計画を提出するように要請していることを明らかにしました。

スマトラ島アサハン川の水力を利用した同事業は1983年に生産開始。契約期間は2013年までの30年間ですが、契約延長の交渉期限は今年10月末とされており、昨年12月の日インドネシア首脳会談で、鳩山由紀夫首相がユドヨノ大統領に契約延長を要望しています。ヒダヤット産業相が交渉責任者を務めています。


関連情報

投票

コメント

※ コメントの投稿は登録ユーザのみ可能です ※
カレンダー
« 2017 8月 »
30 31 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 1 2
カテゴリ
新着情報
最新のコメント
アーカイブ
 

PageTop