ユーザ登録(無料) / ログイン しませんか? | 初めての方へ | サイトマップ | 
  ホームインドネシア日本マイページ共通(サイトマップ)
ログイン

メールアドレス:

パスワード:




パスワード紛失 | 新規登録

ホーム
共通
サイト内検索

 
 


by Google 
 
 
インドネシア語辞書





レート計算




サーチエンジン

 
 
 
ユーザ登録状況

登録ユーザ数: 

今日: 0 
昨日: 0 
合計: 665 

最も新しい登録ユーザ: 

Franziska さん 
(2013-4-9 3:14) 
オンライン状況

登録ユーザ : 3 
ゲスト : 20 
合計 : 23 



Follow me on twitter!!

ようこそ、ゲストさん 
RSSの登録ページへ
ホーム > スナップインフォ > 注目情報 > 中日新聞:<熱帯雨林の叫び>(1) 悲しき森のみなしご:環境を考える(CHUNICHI Web)

スナップインフォ

インドネシアの情報をユーザのみなさんがピックアップしていく情報コンテンツです。ピックアップした情報への投票やコメント、さらにそれらのアクションをポイント化することでホットな情報がわかるようになっています。
スナップインフォとは?/特徴 | 投稿のしかた | 掲載基準 | ヘルプ | よくある質問

 インドネシアリンク集 | サイト内検索

投稿するには、ユーザ登録 / ログインが必要です

  • 最新情報配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

スナップインフォ - 中日新聞:<熱帯雨林の叫び>(1) 悲しき森のみなしご:環境を考える(CHUNICHI Web)

1
投票
ソース元の「中日新聞:<熱帯雨林の叫び>(1) 悲しき森のみなしご:環境を考える(CHUNICHI Web)」ページを見る

中日新聞:<熱帯雨林の叫び>(1) 悲しき森のみなしご:環境を考える(CHUNICHI Web)

マレーシア・ボルネオ島のセピロック・オランウータンリハビリセンターの紹介。

「森の人」を意味するオランウータンは、ボルネオ島とスマトラ島に生息。熱帯雨林の減少や密猟で、5万〜7万頭にまで減りました。

オランウータンの幼子は、ペットや子どもの遊び相手として売買され、「森で親子連れを見つけ、母親を射殺して、幼子を奪うのが密猟の手口だ」とセンターの職員。

センターには、親を失った「孤児」約30頭が集り、親代わりの職員たちが、再び森に戻れるよう縄のつかみ方や木の登り方を教えています。しかし、森へ戻っても結婚相手を見つけ、繁殖に至ることはほとんどありません。

記事の後半は、泳ぎが苦手で川を渡れないオランウータンが開発で川沿いの狭い森に追い詰められている窮状を救おうと、つり橋を架ける活動に参加した名古屋市の東山動物園の飼育員、木村幸一さん(50歳)を取り上げています。


関連情報

投票

コメント

※ コメントの投稿は登録ユーザのみ可能です ※

投稿者 スレッド
Nagayama
投稿日時: 2010-4-6 2:13
Staff
登録日: 2007-11-4
現住所: ジャカルタ
貢献P: 8078
 Re: 中日新聞:<熱帯雨林の叫び>(1) 悲しき森のみなしご...
ピックアップした記事の後半部分から少し拾っておきます。

木村幸一さんは東山動物園で26年間、オランウータンの飼育を担当。「寝床へ行くのを嫌がったり大好きなおもちゃを隠したり。非常に賢く、人間にそっくり」と魅入られ、橋の必要性を訴えるボルネオの保護団体の呼び掛けに喜んで応じました。

つり橋は、長さ40メートルで、10メートルの高さに架けました。川岸にはイチジクをかじった跡があり、オランウータンを存在を身近に感じることができましたが、3日がかりで架けた橋には、いまだにオランウータンが渡った形跡がないそうです。好奇心旺盛なオランウータンですが、臆病な一面もあるとのこと。
カレンダー
« 2017 4月 »
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 1 2 3 4 5 6
カテゴリ
新着情報
最新のコメント
アーカイブ
 

PageTop